お問い合わせはこちら

TEL 046-264-1288
〒242-0029 神奈川県大和市上草柳1-3-2
潰瘍性大腸炎外来

潰瘍性大腸炎とは

潰瘍性大腸炎は、大腸に慢性の炎症が生じ、根本治療のない難治性の病気と考えられてきました。未だ原因が解明されていない病気ではありますが、研究の進歩により徐々にその病態が明らかとなってきています。研究の進歩により新しい治療法も可能となり、多くの患者様が入院せずに通常の生活を送れるようになってきています。そのためには経験豊富な専門医による治療が大変重要です。

当院では、慶応義塾大学病院炎症性腸疾患グループのスタッフとして培った豊富な経験を生かして、潰瘍性大腸炎の専門的な治療が可能です。当院での白血球除去療法やバイオ製剤(ヒュミラなど)も可能です。また、入院や手術の際は、適切な専門病院や外科専門医とのネットワークも万全です。セカンドオピニオンも可能ですのでぜひご相談ください。(セカンドオピニオンに関しては時間を要するため予約が必要です)

潰瘍性大腸炎の症状

  • 便がだんだん緩くなる ※初期症状
  • 血便
  • けいれん性の腹痛
  • 頻回の排便
    ※下痢は徐々に始まることも、突然始まることもあります。
潰瘍性大腸炎の症状

潰瘍性大腸炎の原因

不明です。自己免疫反応の異常、食生活の変化の関与などが考えられています。

潰瘍性大腸炎の診断

大腸検査・感染の検査・大腸粘膜の一部採取などを行い、類似した症状を呈する他の大腸疾患と鑑別を行います。

  • 症状の経過と病歴など
  • 炎症や潰瘍の形態はどうか
  • 病変のある大腸の範囲はどのくらいか

大腸炎の分類

病変の拡がりによる分類 全大腸炎・左側大腸炎・直腸炎
病期の分類 活動期・寛解期
重症度による分類 軽症・中等症・重症・激症
臨床経過による分類 再燃寛解型・慢性持続型・急性激症型・初回発作型

医院概要

医院名
医療法人社団 芳沢医院
診療科目
総合内科/循環器内科/消化器内科
住所
神奈川県大和市上草柳1-3-2
電話番号
046-264-1288(電話予約可能)
診療時間
9:00-12:30
14:00-18:15

【休診日】 木曜・土曜午後・日祝日

詳しい予約方法についてはこちら

相鉄線 / 小田急線 大和駅相鉄口改札より
徒歩8分
※駐車場7台完備